これがわたしのサガなので。

かきたいことをかきたいときに

駆け出しイラストレーターのデジタル作業環境

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

f:id:sagararara:20190306231759j:plain

 

こんにちは、さがら みゆです。

 

こんにちはと言ってはいますが、私、今の所真夜中にしか更新していないことに気づきました。

良い感じの切り出し方もわからないのでしばらくこのままですが…。

 

今回は私の作業環境をご紹介しようかなと思います。

 

本当にオーソドックスなものしか使っていないので、イラストで仕事をしたい!と考えている方にはいい目安になるかなと思います。

 

ちなみに上のイラストは、2〜3年くらい前に描いた当時の作業環境です。

今は机を置く環境になく、パソコン作業は折りたたみテーブルでやっています…。

まあ、使っているものはあんまり変わってないので、許してください!

 

 

ハードウェア

MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)

専門学校入学時に買ったものです。

それまでWindowsを使っていましたが、やっぱり画質はMacの方が上です。

イラストを描く上で、色味はかなり大事な部分になるので

現在ノートPCの購入を検討している方はMacがオススメです。

ただ、私の使っているのはかなり古くてガタもきてますので、色々調べて新しめでいいやつを選んでくださいね。

 

wacom ペンタブレット(CTH-470,CTH-670)

個人的にペンタブレットってあんまりこだわりなくて、これの前は小学生の時にサンタさんにもらったペンタブを10年くらい使ってました。

買い替えの際にはサイズが今まで使ってたものとあまり違わないことと、ザラザラでない描き心地(私はつるつるした描き心地が好きなので…)というとこだけチェックしました。

初めて買う人は自分が絵を描く時、手首でペンを動かしてる(小さい方がオススメ)か、腕全体でペンを動かしてる(大きい方がオススメ)かでサイズを決めるといいらしいです。

 

ちなみに液晶タブレットですが、今までずっとアナログ作業で、板タブに慣れそうにもない…という方にはとてもオススメかと思います。

が、学生さんとか、お金に余裕のない方は板タブで全く問題ないと思います。

割とすぐ慣れると思うので…。

もしくは、後述するiPad Proにアプリ「Astropad」を入れれば液タブとして使用できるので、iPad持ってる!という方はペンタブを買わないでiPadをペンタブ代わりに使うのも手ですね。

 

 

iPad Pro (10.5inch)

正直現在ほとんどこれで作業している〜〜〜!!!

 

私はこれにApplePencilです。というかiPad Pro買ったんならこれ一択って感じもします。

PCは立ち上げまでに時間がかかるデメリットがあるのですが、iPadはそういうの全くないです。Twitterなんかでもよく言われていますね。

いつでもどこでも、お布団でだって作業できるのが、実際使うと本当にありがたいです…。これも、Twitterなんかでよく言われていますね。

 

イラストのご依頼も簡単なもので、かつweb用のデータだったりしたらiPadのみで作業終了したりします。

解像度とかが心配なので高解像度だったり、サイズの指定がある時はPCにデータを持っていって保存し直したりしたりしていますが…。

 

PCのみでも全然問題ないですが、あるとめちゃくちゃ便利なものです。

 

あと、充電時の姿がめちゃめちゃみっともないと言われている第一世代のApplePencilですが、普通に付属のアダプタをつければ充電コードで充電できますからね。

 

 ソフトウェア

Photoshop CS6(PC)

Macと同時に購入し、そこから3年くらいはPhotoshopのみでイラストを製作してました。

Photoshopの強みは塗りだと思ってて、こちらの方のいわゆるギャルゲ塗りなんかはクリスタでも再現しきれないみたいです。

himasoku.com

oekakigakusyuu.blog97.fc2.com

いわゆるまとめブログなんですがオススメのスレなのでご紹介…。

 

その代わり線画がPhotoshopの弱みだったのですが、CC 2018で手ブレ補正が来たみたいですね。もう敵なしなんじゃないでしょうか…。

 

また、今現在業界でポピュラーなのはPhotoshopの形式での入稿なので、プロを目指すなら持っていた方がいいソフトですね。

 

私はCS6を使っていますが、今現在のOSではJava 6がサポート終了しているので、無理くりいじくって使用できるようにしている状態です。

そうなるとOSを更新するのも億劫になるので、今Photoshopを新しく購入するなら、中古とかで古いのを買うよりもCCを素直に買っちゃうのが一番無難かもしれないですね。

CCは月額なので、私はまだ躊躇していますが…。

CLIP STUDIO PAINT(PC:PRO,iPad:EX)

お絵かきする人はプロアマ問わず大好きなクリスタさんです。

PhotoshopCS6ではどうしても線がふにゃふにゃしてしまうので、思い切ってPCでPROを購入しました。

線がするする描ける感動…!!

また、クリスタは素材も豊富で、無料でもたくさんの方が素材を公開しています。

そういった面でもイラスト描きには嬉しいですね。

公式が不定期に有料素材を変えるポイントをくばったりもしてくれます。

 

また、クリスタ間でデータの共有ができるので、iPadでイラスト描いてPCで調整〜とかするときにとっても便利です。

使用感もPCとiPadでほとんど同じなので、そういった面でも使いやすいですね。

 

PC版は買い切りですが、iPad版は月額なのでそこだけ注意。

 

どうしてiPadはEXなのかというと、設定をミスってEXの自動更新を選択していたからです…。

 

PROとEXですが、EXは漫画を描く機能が充実しています。

私は一枚イラストしか描かないよ〜〜〜って方はPROで十分かと思います。

私も次はそうします。

illustrator CS6

Photoshopとかと一緒に買いました。専門学校で必須だったので…。

今でもイラストに文字を入れたいときとか、イラストを使ってちょっとデザインしたいなってときとかに重宝しています。

中にはこれで美麗なイラストを描いちゃう方とかいますが、私はほとんどイラスト製作では使用しませんね…。

あれば便利ですが、イラスト始めるよ!みたいな段階の方はまだ購入は考えなくていいかな〜という感じです。

  

さいご

今現状の作業環境でした。

まあ本当に今何も持ってない!って方に最低限おすすめするとしたら、

すぐにお仕事始めたい!って方には

MacのPC

Photoshop CC

 

とりあえずイラストをデジタルで描きたいって方には

MacのPC もしくはiPad Pro

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

の組み合わせかな〜と思います。

他の方のブログとかでもオススメを紹介していると思うので、色々調べてみてくださいね〜!

 

 

 

【スポンサーリンク】