これがわたしのサガなので。

かきたいことをかきたいときに

個人的には最高の高 「天気の子」感想ネタバレ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

f:id:sagararara:20190804214549j:image

 

 

新海誠……………

 

 

めちゃめちゃ良かったです………………

 

 

パンフレットも買っちゃった………

 

 

 

 

 

 

 

ふわっとした感想(ネタバレ少なめ)

 

 

君の名は。」も映画館で観て、最高!となった為気になっていたのですが、私の周りでは

 

「天気の子、最高!」

 

という意見と

 

「天気の子、良くなかったな」

 

という意見が見られたので、マジで不安になりながら映画館に足を運びました……

 

特に「君の名は。のバッドエンドみたい」って意見がずっと頭に残ってたので秒速5センチメートルの悪夢が蘇り恐ろしさを倍増させていました

 

 

いや、最高じゃん……………

 

 

嘘…………ってくらい良かったです。

 

事前に聞いていた情報は

 

・本田翼ちゃんの演技がヤバイ

・なんか話の構成が以前新海監督が脚本?を書いたゲームに似ている?

カップヌードルは2分がうまい

 

くらいです。

 

本田翼ちゃんに関しては今回担当したキャラクターと話し方がマッチしていたので、騒がれていたシーン以外は全然違和感なかったです。

最後の方なんかアホっぽいのにかっこよくてたまげちゃった

 

 

話の構成は、ゲームはプレイしたことがないので判断できないのですが、そのゲームのジャンルを考えると

「確かにね…」みたいな納得感はありました。

いや〜〜でもそれを君の名は。の後でやる!?!?みたいな…カッコいい〜〜!!!

 

 

私は新海作品は「君の名は。」「秒速五センチメートル」「言の葉の庭」のみ視聴済みなのですが(視聴順)

今回の「天気の子」が一番好きです。

 

ただどれもこれも「青春」が丁寧に丁寧に描かれてますよね………。

 

少年少女特有の雰囲気というか…なんていうかヒャ〜〜ってなっちゃう青臭い感じ。

もう大人になってしまった私には到底できないよ……。

 

 

 

 

ここからマジのマジのネタバレ

 

 

 

普通に読者の方も天気の子観た前提で感想を垂れ流しますので、天気の子まだ見てないネタバレ嫌派の方々は観てからこちらをご覧いただけますと幸いです。

 

 

 

ネタバレをします

 

 

 

 

 

 

全体的な感想

 

前回の君の名は。はヒロインを助けるために世界を救う的な話だったのに対し、今回は完全に「セカイ系」だな…という話でした。

 

今回のセカイ系の定義は

「君を救うか」「世界を救うか」

ということです。

調べてみたら割と曖昧な定義らしいので一応…

 

 

で、帆高くんは陽菜ちゃんを選んだわけですけど、まあどちらもなんだかうまくいってぜーんぶハッピー!!とは行かないわけですよね。

 

 

最初唐突に3年経って東京は海に沈んだとか言いだした時はマジで何かのギャグかと思いました。

でもま〜、いや〜、そうだよね。そんなにうまく行かないよね…。

 

 

でも、世間はそこまで動揺してないんですよね。

普通に街中を行く女の子たちは私たちと変わらないような話をしていたし、

デートをしているカップルも楽しそうだったし、

結局、帆高くんが陽菜ちゃんを選んでも選ばなくても世界は普通に回ってるんですよね…。

 

 

でもそれでも再開した陽菜ちゃんは

力を失っても尚祈り続けているんですよね………。

 

ン〜〜〜〜ってなっちゃった

帆高くんに選んでもらえた訳で、世界も不便にはなったかもしれないけど気に留めてはいない訳で、

それでも陽菜ちゃんはきっと自分を責める気持ちがあって、消えても良いから晴れますようにって

思ってるのかな〜〜〜〜って……………

 

いろんな感情でメチャメチャになっちゃった

 

 

あと今回RADの音楽が本当に良くて!!!!!!!

 

いやRADはいつも良いんですけど、なんていうか前作よりも更に世界観がマッチしていてすごく良かったです。

なんていうかRADも普通にあなた1人と他全人類どちらか一つ選ぶとしたら迷わずYOUなグループなので…。

 

でも一緒に観に行った人は「前前前世の方が好き」って言ってたから好みの問題かも。

 

あと君の名は。組急に出すってそんなことあります!!!!!?!?

サプライズすぎるでしょそんなん……

 

 

須賀さんの話

 

今回須賀さんは「大人にならざるを得なかった人」、というイメージでした。

 

序盤の彼はわかりやすく頼りない大人でしたし、普通手を貸さないようなよくわからんぴよぴよの子供も雇っちゃう。

でも、仕事にしているとはいえオカルトを信じているわけではありませんし、帆高くんよりも自分の子供を優先します。

なんていうかすごくすごく…感情移入しやすいですよね…。

 

「人柱1人で世界が救われるなら、そうしてくれっていうのが普通」

「お前が大人になれば全て解決する」

 

というようなセリフがありましたが、これは我々大人の言葉だなあと思いました…。

 

それなのにまた今の今まで説得してた須賀さんが帆高くんの味方をした瞬間がもう…!!!!

アーーーってなる

 

3年後も普通に同じ会社を続けててるし会社でかくなってるしなんていうかもう…だ〜〜いすき

 

 

 

背景の話

 

新海誠さん、新宿大好きだな〜〜!!

というのがまず率直な意見でした。

 

でも池袋・新宿はよく行くところなので、ここもここも知ってる!!みたいな感じですごく楽しかったです。

 

冒頭のバニラもメチャメチャウケてしまった。

 

でも実際狙いはそれなのか?と思ったり。

私達がいつも観る景色を最大限取り入れることによって、これは私達と同じ世界で起こっている話なんだ!と感じるというか…。

 

あと、あるシーンに出てくる壁のアートの作者さんが、「これ私の描いたやつです!」って言ってるの見てすごく羨ましくなっちゃった

 

これはウィキペディアに書いてあったんですけど、新海監督は思春期の苦しい時期に風景の美しさに救われたからそういう感覚を込めたいと思っているらしいです。

込められてる〜〜本当にすごいよ〜〜〜〜信者になりそう

 

 

 

まとめ

 

本当はもっともっと語りたいですがあまりやると普通に映画の内容すべてネタバレしそうなのでこの辺で…。

 

本当に思いのままメチャメチャキーボードを叩いてしまったので、文章めちゃくちゃかと思いますがその勢いも感想の内ということでここはお許しくださいませ…。

 

今回の記事は自分の気持ちだけをまとめたかったので他の方の感想、情報などはいきなりバッて出て来ちゃうツイッター以外ほとんどなるべく見てません。

でもそういうの見るのだ〜いすきなので、これから色々見て来ます〜〜!

 

そこで「あっ、全然トンチンカン感想じゃん…」ってなったら恥ずかしいのでこっそり修正するかもしれません。

 

ということで、天気の子、最高だったねというお話でした。

【スポンサーリンク】